物書き志望公務員の小さな日記帳

普通の公務員の私が日記をつけています。昔の公務員採用試験、面接試験の話、今の経済についての日記。 あと少し短めの短編小説も書いてます。恋愛小説がメインです

埼玉県職員の退職金の減額問題と駆け込み退職について

やりすぎ。

としか思えなかったのが最初の感想。

民間との格差を是正する為の減額と言われているが、それが今年の民間の平均退職金額との格差是正なのか、それとも五年十年先、或いは十五年先を見越した中、長期的是正なのかが見えない。

だから、こう言いたい。

埼玉県知事のばぁか。地方議会のまぁぬけ。

いいすぎ? まぁいいや(*´ω`*)

わかりきっていたはずなのに、こんなこと。見抜けないわけがないのに。

明らかに内々の職員も議員も焦った。その結果がこれだと思う。

さてどうするのやらね。続きを読む

小さな言葉、君といた日々

前回の続きです。

よければ、前のも読んでください。続きを読む

小さな居場所、君がいる場所

昔の短編をもう一度・・・と言うことでリサイクル






十六年前、姉に子供が生まれた。

 私にとって、最初で最後の姪っ子だった。

 当時姉は十八で、私は十歳。年が離れていることもあってか、私はいつも一人っ子のように両親から育てられてきた。

 だが、その甘えた生活は彼女が生まれた日からぱったりと止んだ。

 両親は初めての孫をたいそう可愛がった。いろんなものを与え、いろんなものを用意し、たくさんの愛情を彼女に対して注ぎ続けた。

 家の中では、いつの間にか生活が姪っ子中心に変わっていった。

 私は遠くに放り出されていた。

 何も与えられず、部屋の中で蹲るだけの毎日。

 そんなささやか抵抗も、誰にも気づかれず、気がつけば主導権を握るどころか、私の方が家から追い出されそうになっていた。

 冷たい両親からの視線。

 姉夫婦の罵倒。

 孤独――――

 いつの間にか、私の周りには、家族はいなくなっていた。

 一人になっていた。

 全て失ってしまった。

「ゆういちっ。ゆういちあそぼっ」

 唯一、こんな私に構ってくれる、優しい女の子がいた。

 私からすべてを奪った、小さな小さな姪っ子だった。

 屈託なく笑う小さな少女。懐っこくて、笑顔がとても可愛くて、戸惑う私の手を取り、小さな身体で公園や川などいろんな所に連れて行ってくれた。

 優しい、子供だった。

 ―――だけど、その優しさが、私にとって苦痛だった。

 与えられず、奪われた人間が、無邪気なままに施しを与えられ生かされている、それはまるで乞食のような扱いだった。

 悔しかった。

 情けなかった。

 こんな子供に、自分の居場所を奪われ、なおかつ嫉妬している自分が、とても、とても――――――

 私は家に居られなかった。

 高校を出ると、すぐに働きに都会に出た。

 精一杯働いた。

 上司に殴られ、部下の学歴にバカにされ、得意先の人間に何度も頭を下げて、苛立ちに胃液を吐き、ドロドロに酒で酔わされながら、ただただがむしゃらに働いた。

 それで全て忘れられるなら、何もいらなかった。

 ただ働いて、働いて―――気がつけば、三十路が見える27になっていた。

 九年間、このクソッたれな街で働き続けて、心も体も潰しそうになりながら、それでも働いて。

 それでも――――家族のことは、忘れられなかった。

 ふかしたたばこの煙の向こうに、街の夜景を見下ろしながら、私は今夜もビール缶を片手に、忘れようとした家族のことを瞼の中に思い返す。

 私を冷たい目で見ていた姉夫婦。

 私を見捨てた両親。

 そして――――私からすべてを奪った、小さな姪っ子。

 ―――胸が張り裂けそうになった。

 今日も、眠れそうにない―――タバコをふかしながら、僅かに口元に滲ませた笑みに自嘲を含ませ、私は街の夜景を見つめていた。






続きを読む

ぶらり一駅向こうへ

というわけで、今日はぶらりと東京の王子駅方面まで行きました。

大きな神社があると聞いて、ふらぁと行きましたが、よかったです。

画像22

画像12

画像13





続きを読む

公務員試験対策:面接試験に必要なもの

予備校で勉強できる人はこっちの方が有用かもしれませんね。

私も二年目はこっちにかなり重点を置きました。

というわけで官庁訪問と面接対策を、私の経験談と失敗談をもとに書いていこうかなぁと思います。

再始動前にも書いたんですけどね。また読んでくれるなら幸いです。

続きを読む

公務員試験対策:ミクロは図をかいて覚える

昨日憲法の話書いててやっぱり一年経つと仕事やらなんやらで忘れてしまうなぁと思いました。

今日はミクロですが、思い出せる範囲で書きます。
続きを読む

公務員試験対策:憲法は判例と条文を全て頭にインプット

まず大概の人はこれから始めるでしょう。はい、これ以外から始めた人は、多分教養を先にやるとかそういう人か、大学の専門で経済会計を済ませている人たちでしょうね。

というわけで少しだけ、憲法についてどんな勉強したかなぁって思い出しながら、公務員試験について書きたいと思います。続きを読む

公務員試験対策

ということで、公務員試験の勉強していたとき、何頑張ったかなって書きます。なんとなく

年々門戸が小さくなっている公務員試験にたいしてどこまで役に立つかは知りませんが自分のやってきたことにたいする戒めと言うことで。










続きを読む

鷲宮神社に行きました。その2

アレの続きです。

続きを読む
アクセスカウンター

お気に入り追加
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
最新トラックバック
人気ブログランキング
ULTRACOOL特殊立体メッシュ
敷パッド&枕パッドセット
アルファポリスバナー
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ
レスベラトロールGOLD