一年前に姉に会いにアメリカに行った時の写真です。
画像3


画像1


画像4





わかるかな? ネバダ州リノ市郊外です。

まぁなんだって言われるとこまるけど、いい所だなってことです。ラスベガスについでカジノ収益がある街ですので、中心街でカジノにいったりしてその喧騒を楽しみました。

ヒドゥンバレー国立公園に行ったりグランドシエラカジノのクリスマス時期のイルミネーションに驚いたりで

まぁそこで私なんとなく感じたんですが、ここってfallout:newvegasの舞台にそっくりだなと思いました。

似た地名、似た地形、同じカジノの街。類似性はやっぱり感じます。

私は無知なので確かなことは知りませんが、そう考えて街を観光してるとゲームの中にいる気分でした。

荒野、タンブルウィード、道端の大きな看板、ネオンサイン。

なんとなく、聖地巡礼する人の気持ちがわかりました。

のめり込めばのめり込む程に、現実と仮想の境界に触れたくなる。

カジノっていう喧騒が尚更そうさせたんでしょうね。

いま考えても、いい観光でした。また行きたいです。


そんな一年前のことでした。


ただ一つだけ疑問もありました。

現実ではリノの街をニューベガスとしているのなら、fallout世界のラスベガスってどうしたんでしょう。

確かあの世界だとニューリノが別に存在してるのでおそらく、ベガス→ニューベガスでリノ→ニューリノなんでしょう。


じゃあ古いベガスはどこへ行ったんでしょうかね?

答えは瓦礫の中。

そもそも過程が間違っているかもしれません。

あっていたとしても所詮oldworldblues、終わった話ですね。


というわけでまたいつか