ということで、公務員試験の勉強していたとき、何頑張ったかなって書きます。なんとなく

年々門戸が小さくなっている公務員試験にたいしてどこまで役に立つかは知りませんが自分のやってきたことにたいする戒めと言うことで。










最初なにしたっていうと予備校選びでした。

私は関西TACでした。大学内の公務員試験対策講座をここが持っていたんですね

じゃあどこがいいの?って言われたらどこでもいいです。

正直ある程度勉強ができればいいです。勉強できればLec 大原どこでも公務員になれます。

勉強も難しいですが、そこいらの勉強レベルの調整は役所ごとに区分されています。どこに行きたいか、そのためにどれ位勉強すればいいかは、予備校のコースに沿っていけば確実です。勉強の心配はする必要はないです。

じゃあ、他に何が問題なの?

答えは簡単。これ就職活動なんです。大学の入学試験じゃないんです。だからかなりシビアな面接(体感)があります。

勉強だけやってるやつは痛い目に遭います。

面接落ちです。

私もそれを貰い、結局一年就職浪人する羽目になりました。

こんな自分にならないように昔のことを書いて行きたいです。

また次回です。